Event is FINISHED

重松象平 氏講演: Re-Run

Description

重松象平 氏(OMAパートナー、OMA New York 代表

1973年福岡県生まれ。建築家。OMA(Office for Metropolitan Architecture)パートナー、NY事務所代表。
主な作品はCCTV(中国中央電視台)新社屋、プラダ巡回展「ウェイスト・ダウン」、コーネル大学建築芸術学部新校舎、ケベック国立美術館新館など。
現在、ハーバード大学デザイン学部大学院、コロンビア大学建築都市計画歴史保存学部大学院の非常勤講師も務める。

DECADE
宮城大学事業構想学部空間デザインコースの学生による機関誌。大学創立10周年の2006年に±0号以後、年一回発刊。


せんだいデザインリーグ2012 卒業設計日本一決定戦のファイナル審査員をなされる重松象平さんをお招きしての
セミナーイベントです。


●イベント主催: DECADE x HermanMiller ergokiosk 仙台

●日時:2012年3月4日(日)17:00~ 16:30受付開始

●日時:2012年3月4日(日)19:00~ 受付開始 18:30

 (2012/02/20Update: 時間変更 17:00開演が19:00に変更となりました。ご迷惑をおかけします事、深くお詫び申し上げます。)


●会場:桜井薬局セントラルホール (仙台市青葉区中央2-5-10 桜井薬局ビル3F

●定員:150名 (参加費無料・事前お申込みが必要です)

Event Timeline
Updates
  • イベントの主催者がイベント詳細情報を更新しました。 Diff 2012-02-20 16:35:17
More updates
Sun Mar 4, 2012
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
桜井薬局セントラルホール
Tickets
重松象平 氏: Re-Run
重松象平氏講演:追加立見席
Venue Address
仙台市青葉区中央2-5-10 桜井薬局ビル3F Japan
Organizer
Hermanmiller ergokiosk
14 Followers